フリーランスのパソコンは安価なものでもOK!【買い換える必要は無し】

  • 「今持っているパソコンでフリーランスの仕事したい!」
  • 「Windowsしか使ったことないけど、Macじゃないとダメ?」
  • 「フリーランスエンジニアのパソコンって何を基準に選べばいいの?」

このような疑問に対して、本講義では

  • 【重要】2015年発売のノートパソコンでも十分仕事することは可能だけど
  • Windowsパソコンでもプログラミングは余裕で可能!
  • 高価なノートパソコンは不要!5万円くらいのパソコンでも良い理由。

の3ポイントで解説します。

WindowsとMac両方使ったことがあるフリーランスエンジニアである私が紹介します。
結論としては、OSはどちらでも良く、慣れているOSがベストです。

目次

【重要】2015年発売のノートパソコンでも十分仕事することは可能だけど

以前使っていたノートパソコンが2015年製のWindowsでした。
その時でも不自由なくプログラミングする分には特に問題はありません。

動画編集などの高負荷がかかるような作業をせず、簡単な作業しか行っていないためです。
使っているプログラミング言語は、

  • PHP
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

といったWebに特化したものでした。もし、これらしか使わない場合は、安いノートパソコンでも十分と言えます。

ただし、YouTubeへ動画投稿するために動画編集を視野に入れている場合は、安いノートパソコンだとスペック不足になります。
つまり、Webプログラミングに特化すると今持っているノートパソコンでも十分な場合が多く、新しくノートパソコンを買い換える必要はありません。

もちろん、ノートパソコンではなくデスクトップパソコンでも同じです。
なお、iPadなどのタブレットしか持っていない場合は、ノートパソコンを購入することをおすすめします。

iPadを代表とするタブレットでプログラミングは出来なくないですが、非常に効率が悪くタブレットでプログラミングをしているプログラマは見たことありません。あくまで補助的、緊急的に使う場合はありますが、基本はノートパソコンです。

また、ノートパソコンを強く推奨している理由は持ち運びに便利だからです。
デスクトップパソコンしかない場合は、わざわざノートパソコンを購入する必要はありません。

重要なポイントはセキュリティ対策

フリーランスエンジニアになると、ソースコードや顧客情報を扱うことが多くなります。
もし、あなたのパソコンから情報漏えいをしてしまうと最悪の場合、クライアントから損害賠償を請求されることもあります。

そのため、可能な範囲でセキュリティ対策が必要となります。
Windowsであれば、OSに入っているセキュリティ対策ソフトで十分です。

可能であれば、有償のセキュリティ対策ソフトを購入した方が安心感はあります。
ですが、無料のものでも十分高機能です。

まとめ

わざわざパソコンを買い換える必要はない。
タブレットしか持っていない人はパソコンの購入を検討する。
セキュリティ対策は必ず行う。

Windowsパソコンでもプログラミングは余裕で可能!

フリーランスエンジニアの案件としてメジャーなものがWordPressです。
→ フリーランスがWordPress制作案件に取り組むべき理由【実体験】

WordPressでしたら、Windowsパソコンでも問題ありません。

今はMacBookを使っている私ですが、Windowsを使っていた頃、それほど不便に感じたことはありません。
むしろ、クライアントとのやりとりによってはWindowsの方が便利と感じることもあります。

例えば、Windowsしか対応していないソフトでクライアントとやりとりする場合です。
私はMacがメインですが、そのようなことを考えWindowsの環境は用意しています。

ですが、反対にMacしか対応していないソフトでクライアントとやりとりすることは、今までありませんでした。
そのため、WindowsがあればOS関連でクライアントと困ることはありません。

フリーランスエンジニアと言えば、Macを使っている人が多いのはなぜ?

主な理由は以下の3つです。

  • iOSアプリを開発する場合、Macを使う必要があるため。
  • MacOSはUnix互換のOSでありサーバーと親和性があるから。
  • デフォルトでプログラミングしやすい環境が整っているから。

1つ目の「iOSアプリ」については、Macである必要はあります。
しかし、他のものに関してはWindowsで再現することが可能です。

新しくパソコンを買い替えたいけど、何が良いのか分からない。
と考えている人は、安易にMacを選択するのではなく、Windowsでも良いということを考慮しましょう。

別にMacだから高速に開発できるということはなく、Windowsでフリーランスエンジニアをしている人はゴロゴロいます。
そのため、慣れているOSで開発するのがベストです。

まとめ

  • iOSアプリ開発を視野に入れる場合は、Mac。
  • Windowsでもフリーランスエンジニアになることは可能。
  • 慣れているOSで開発するのがベスト。

高価なノートパソコンは不要!5万円くらいのパソコンでも良い理由。

WordPress案件であれば、低スペックPCでも動作・開発が可能だからです。

フリーランス初心者はお金に悩むことが多く、少しでも節約したいです。
恐らくあなたもそうだと思います。

私は最初に使っていたノートパソコンが5万円くらいで購入したものであり、今では1万円もしない安物です。
そんな低スペックパソコンでも十分開発が出来、納品を行っていました。

MacBookに移行した理由は、MacOSの方が慣れており使いやすいからです。
「これが出来ないから仕方なくMacBookに移行した」という理由ではありません。

また、高価なノートパソコンを購入した所で余りあるスペックで勿体ない場合があります。

もし、高価なノートパソコンを検討している場合は、少しグレードを落として余ったお金は学習に使うべきと考えます。
学習と言えば、技術書の購入、プログラミングスクール、便利なソフトウェアの購入などです。

そちらの方が結果的にあなたにとって有意義なものになり、技術資産が残りやすくなります。
購入したノートパソコンはいずれ故障しますが、あなたが学んだ知識は壊れることなく、あなたに残り続けます。

まとめ

  • WordPress案件であれば、低スペックPCでも動作・開発が可能。
  • 学習にお金を使い技術資産を増やすべき。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる